年末『MICFIEND』のご案内♪
e0164848_9161318.jpg

どーもおばんです。

もう今年も終わりに近づきました、MICFIEND白熊2010/12/15LastPartyのご案内です〓
来週水曜日、今年最後なので忘年会気分で楽しみましょう〓〓


まずは大好評の『MCDJ』が復活〓〓
ステージで意気がるラッパーがどんな音でChillしてるのか気になるーっ!って事で始まりました、そのラッパーのRootsとも言える家Songを聴かせてくれる、なんとも得した気分になるこの企画〓

気になる今回のGuestは…
中目黒らへんでブイブイ言わせている、
道産子お兄さんa.k.a.『4ceFINGER』さんを招待〓〓
不定期に行われるフリースタイルEvent『MEGAPHONE@BAR珊瑚』で出会った4ceさんをやっとお招き出来ました。
(次回MEGAPHONEは同週末20日〓)
いい音楽聴ける事は間違いなし〓
21時にSPINしやす〓〓〓
こりゃ酒が進みそうじゃい〓〓

そしてそして!
pickup LIVEもあります〓〓

DOPEなのに胃もたれしないという、かなりスキルフルなRAPをかましてくれる『JUNONKOALA(BRIKICK HYPE WORKS、MADKANNON)』〓
中央線とはなかなか疎遠だったようで、DERELLAも最近知ったばかしのダークホース〓〓
1月発売のアルバム聞いて、まぢ度肝抜かれてます。カッコイイっす〓

リリースminiライブやります。
ぜひぜひ度肝抜かれに来て下さい〓

22時からは恒例のフリースタイルTime〓〓〓
今年1番盛り上げてくれたSoundSetを再現〓

Stuts(MPC)&まちゃ(Bass)で締めくくる今年のフリースタイルNIGHT〓〓

みなで2010大反省会RAPしたいっすねぇ〓〓
ふっと姿を眩ましたRKSは特に多めにMIC握ってくれるはず?期待大〓笑

そしてDJ陣は安心の、
汁(YOKO)
山(FAT山)
唄(UTA)のわがままパック〓


そうそう、来年もMICFIENDは継続させてもらえる事になったので、
これからも皆の酔き溜まり場になるよう、
DERELLA・METH・白熊staffで盛り上げて行きますので、来年も宜しくお願い致します〓〓


では、長々しい告知に最後までお付き合い有難うございます〓
来週水曜日にお待ち致しております。

合掌〓

以下、JUNONKOALAリリース情報〓ちぇけら〓〓〓


「MARCH OF JUNONKOALA」
発売日:2011/01/05
BRIKICK HYPE WORKS/ULTRA-VIBE(BRKH-017)

2100YEN

1 「MARCH OF JUNONKOALA」
BEAT.QX (DOWN NORTH CAMP)

2 「MAKE」
BEAT.ORIZO (DIXIONAREEDS)
SCRATCH.ORIZO (DIXIONAREEDS)

3 「WALK DON'T RUN」
BEAT.QX (DOWN NORTH CAMP)

4 「PAPER CHASE」FEAT.TAK THE CODONA
BEAT. TAK THE CODONA

5 「TAKASAKI REMENBER」
BEAT.MANTLE (MAD13)
SCRATCH.ORIZO (DIXIONAREEDS)

6 「MIKE JONNSON (BOOTCHILLIN MIX)」FEAT.YARMA (DIXIONAREEDS)
BEAT.ORIZO (DIXIONAREEDS)
SCRATCH.ORIZO (DIXIONAREEDS)

7 「SPINMAN VS GREENMAN (BRIKICK HYPE MIX)」
BEAT.TAK THE CODONA

8 「XXX-FINE」
BEAT.QX (DOWN NORTH CAMP)

9 「APPROACH」
BEAT.QX (DOWN NORTH CAMP)

10 「YELLOW SHINE」
BEAT.QX (DOWN NORTH CAMP)

11 「FLOWERS」
BEAT.QX (DOWN NORTH CAMP)

MASTERED BY CHI3CHEE(BLACK SMOKER RECORDS)


ウチのコアラはラップする!
TAK THE CODONAのLABEL「BRIKICKHYPE WORKS」からFUNKYかつFREAKYなFLOWを持つコアラ!JUNONKOALAがRELEASE!!

1998年、群馬高崎のHALF TIME RECORDSにて当時店長として勤めていたEELMANに出会いキャリアをスタートする。2002年に上京し活動の場を広げ、池袋、渋谷と首都圏に活動拠点を置きつつも、地元群馬でも定期的にLIVEしSKILLを磨く。今までに国内外の多くのアーティストと共演をする。

2007年、自身で企画したRAWKUS RECORDS音源のみのMIXCD「RAWKUS MIX SHOW」(MONJUからISSUGIがFREESTYLE、仙人掌とMR.PUGがSHOUTで参加、収録したTAKASAKI REMENBERにて「高崎RAPJUNKYの称号はお前に渡した」というEELMANからのSHOUTが話題になった)をSTREETSHOP ONLYでRELEASE。またMANTLEの自主盤「MADCD」(スキモノをうねらし、売り切れ続出。vol.8まで出ている)の4、7に参加。

2011年、満を持してTAK THE CODONAが主宰するINDEPENDENT HIPHOP LABEL「BRIKICK HYPE WORKS」から1ST ALBUM「MARCH OF JUNONKOALA」を正規RELEASE。

本作は自身のここ数年での楽曲を収録し、BEATの上をFUNKYに、荒く、FREAKYに、また時に優しく、大きなBRESSの後に様々な表情と独特の間、リズム解釈と共に言葉を吐き出す。

FUNKYなBEATや、SMOKEYなBEAT、MELLOWなBEATと、様々なBEATをのりこなす様は自由なHIPHOPを表現するアメリカ西海岸のUNDERGROUND MCのようだ。

本作の援護射撃にはLABELオーナーのTAK THE CODONAがFEATIRING、TRACK提供、JACKET DESIGNにて参加。また今話題沸騰の「DOWN NORTH CAMP」からQXがALBUMの大半をPRODUCE。地元群馬からはDNA(THINK TANK)、OFFWHYTE(GARAPAGOS4)をFEATURINGした12INCH SINGLEが話題の世界水準の覆面BEATMAKER「MANTLE」そして2008年にCANADA「GRANMA MUSIC」のコンピレーションALBUM参加が話題になった事が記憶に新しい上州暗黒の煙「DIXIONAREEDS」からYARMA、ORIZO。(先日RELEASEされたMANTLEの12INCHでもDIXIONAREEDSとして参加)

JUNONKOALAのMARCHはまだ始まったばかり。
日々更新。日々行進。皆の心の平和を願い、群馬SAFARI PARKからHONKY TONKY CRAZY!!


PEACE!!!!!!!!!!!!
[PR]
by derelladerella | 2010-12-09 09:16 | LIVE
<< B-girlの逆襲 本日の日本 >>



DERELLA OFFICIAL BLOGですよ、みなさん。
by derelladerella
ブログパーツ
最新の記事
HOMEPAGEに移行します。
at 2017-05-16 10:32
WELCOME TO DE..
at 2014-12-25 12:03
2/21吉祥寺WARP&2/..
at 2014-02-21 00:19
2014始動!!!!!!
at 2014-02-10 17:47
12/24ついに新曲DL解禁..
at 2013-12-24 00:12
カテゴリ
告知
LIVE
DERELLA
MACSSY
MIHO
YOKO
supporter/s・thanks
動画
お知らせ
以前の記事
2017年 05月
2014年 12月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
BOOT BANG -海...
~SHINGO☆西成~ ...
MUTA BLOG MUSIC
JILL-エキス-
*
yamaan blog
まふころだより
くいこみくみこ
TEC ROCC
hibinohibiki
その他のジャンル
画像一覧
ファン
記事ランキング
ブログジャンル